モラン工法で水ピタリ

モラン工法の特徴

長期遮水

粉体の遮水材は複雑な隙間へ入り込み、水分を含むと軟粘性の遮水壁となってすぐに効果を発揮します。セメントとは違い、硬化してヒビ割れることが無いので、土壌への追従性を保ちながら半永久的に遮水機能を発揮します。モグラの穴にも有効です。

環境適応

遮水材は自然由来の無機鉱物なので劣化することはありません。
土壌環境基準や日本薬局方の基準にも適合していますので、人体にも環境にもやさしい素材です。

短期間施工

標準施工距離100〜150m/日と施工が早く、耕作への影響を抑えられます。

様々な土質・局所施工

ブレーカーによる打撃工法のため、硬い地盤にも対応します
効果的な遮水壁をピンポイントに構成しますので、工事の影響範囲が小さくて済みます

経済性

大がかりな従来の漏水防止工法に比べて高い遮水機能をもつだけでなく経済的です

作業性向上

漏水による「畦やせ」や「下段ほ場畦際の軟弱化」が防止できるので、トラクターなど農耕車が淵まで安定して作業できるようになります。

モラン工法パンフレット

モラン工法パンフレット

モラン工法パンフレット(1.5M)